• 0~6歳のための英語レッスン「幼児英語」
  • 小1~小6のための小学生英語「小学生英語」
  • HOME
  • どんな先生?

【高い指導力が好評!】どんな先生?

堂々と英語を使いこなす講師をお手本に
真のバイリンガルを育てるノウハウを
保護者様へ指導します。

七田式英語教育の認定講師とは?

厳しい認定基準

七田チャイルドアカデミーのすべての講師は、厳しい採用基準とその後の研修をクリアし、本社・本部による実技面・理論面のテストに合格しています。

充実した研修制度

講師になってから2年間は「ステップアップ期間」として、知識、技術をさらに深めるため、必修の研修会を設けています。

またその後も、全国の講師が集って研鑽する年2回の「講師研修会」をはじめ、テーマごとの勉強会を多数開催し、スキルアップに努めています。

講師登録カード

皆様に安心してレッスンを受けていただけるよう、すべての教室には、講師認定のテストに合格した証しである「講師登録証(カード)」を掲示しています。

認定講師だから英語の指導力に自信があります

高い指導力があります!

日本でバイリンガルになるためには、毎週教室でレッスンするだけでなく家庭での取り組み(音環境作りなど)も不可欠です。
では、何をどう始め、またどう続けていけば良いのでしょうか? 
七田式英語講師は、七田式理論、子どもの脳のはたらき・発育に基づく知識を幅広く習得し、真のバイリンガルを育てるためのノウハウを上手に保護者様へ指導していきます。

言葉の習得には長い時間がかかるもの。それを担当講師がご両親とも上手に連携をとりながら、長い時間をかけてしっかりとサポートしていきます。家庭での子どもの様子や家での取り組み環境がわかるからこそバイリンガル教育は続けていけるのです。

日本人が英語を話す時代への先駆者です!

ひとむかし前までは、日本人が英語を話していると一目置いて見られる環境にありましたが、これからはそれが当たり前の時代です。
これからますますグローバル化・ボーダレス化していく時代の中で、今後は日本にいても、日本人であっても、さまざまなシーンで英語を話す機会は増えていきます。
七田の教室は、一歩扉を開けるとそこは英語の世界。先生とも英語で会話します。日本人の先生が英語を話している姿は何ら珍しいことではなく、また「英語」はなんら特別な言葉でもありません。

日本人であっても不自由なく堂々と英語を使いこなす先生を良いお手本に、時代に沿った英語教育を受けましょう。

先生からのメッセージ

天王寺教室・金子先生

天王寺教室・金子先生

真の国際人を育てたい!

これからの時代、英語を話せるというよりも、「英語で何を伝えるのか」「どれだけ自己表現できるのか」、ということがいちばん大切です。私自身、15歳からオーストラリアで7年間生活しましたが、そこで、日本人としての立ち振る舞い、人に感謝する心や礼儀など、小さいころから日本で両親に教えられてきたことがとても高く評価されました。
海外へ行っても、その土地の文化に流されてしまうのではなく、日本人としてのアイデンティティを持ち、日本の文化をしっかり伝えていける、それでこそ真の国際人です。
私の任務は、正にその「真の国際人を育てること」だと思っています。将来彼らがグローバル社会で輝いて生きていけるよう、自国の誇りを持つ大切さも伝えながら、時代にあった英語学習を提供できるよう日々努力しています。

高知教室 戸田先生

高知教室 戸田先生

英語を話せるとインプットされる情報量が違う!

私はとにかく多読で英語を身につけました。高校卒業後に通った学校では授業がアメリカの学校へ行くのと同じように、講師全員がネイティブで、レッスンはもちろん教科書もすべて英語、そして日本語禁止でした。初めはとても大変でしたけど、英語でのリサーチ、プレゼンテーション、ディスカッションなど、英語を学んだというよりも英語を使いいろいろなことを学んだことで気がつけば身についていたという感じです。英語を話せるようになるとインターネットや新聞などを英語で読めるようになりますし、入ってくる情報量が全然違いますね。

岐阜教室 山田先生

岐阜教室 山田先生

いちばん多くの国の人と話せる!

英語を使うのはアメリカ人やイギリス人だけでなく、英語が共通語である国が多いので英語が話せるとおそらくいちばん多くの国の人と話せるのではないでしょうか。そんな将来が待っていると考えるとワクワクしませんか?!

那覇教室 瀬本先生

那覇教室 瀬本先生

歌やゲームなどの楽しめることの体感からスタート

海外の人たちは母国語以外に何か少し話せるだけでも「私は●●語が話せる。」と自信を持って言う方をたくさん見かけます。日本人は他国の人と比べ、全体的に自己評価が低いので、単語や文法を知っているにも関わらず、「この言い方は本当にあっているか?」というような不安な思いが先行してしまい頭で考えて考えて、結局は音として発することができないまま使わなくなってしまうのだと思います。なので、はじめは歌やゲームなどの楽しめることの体感からスタートし、シャイな気持ち、臆病になってしまう気持ちを脱して英語を学ぶことが望ましいのではないかと思います。実際に私も幼稚園のころに受けていた英語レッスンの楽しさが今につながっているのだと感じています。

高松教室 大谷先生

高松教室 大谷先生

継続することで成果は見えてきます。

小さいころから英語学習を始めていなかったら、結局たくさんのお金を英語に使うことになると思いますよ。今はすごく思いますが、英語って普通の人が話している言葉だから「焦らず、比べず、休まず」継続することで成果は見えてくると思います。

那覇教室 徳嶺先生

那覇教室 徳嶺先生

米国交換留学で周りへの感謝の気持ちを持ちました。

高校2年生から3年生の間、1年間の米国交換留学を経験しました。留学したことにより、英語力はもちろん向上しましたが、それよりも収穫だったのはまわりへの感謝の気持ちが持てるようになったことや、責任感、忍耐力、自立心などが養われたことじゃないかと思っています。

那覇教室 瀬底先生

那覇教室 瀬底先生

国際線のキャビンアテンダントで得た経験を子どもたちに

七田で働くまでは7年間国際線のキャビンアテンダントでした。英語ができると人生の選択肢が増える典型例かもしれませんね。そんなことも七田の英語レッスンを通して子どもたちに伝えていきたいです。

天王寺教室 子島先生

天王寺教室 子島先生

ブラッシュアップされた英語力を子どもたちに

私の場合、英語を話せるようになったきっかけは留学と七田だと思います。留学後、英語を使う機会がなければ英語力は確実に落ちていたと思います。七田に入社してレッスン担当するようになり、日々フラッシュカードで子どもたちに高速で英語を言い続けているうちに、なんと私の英語力もブラッシュアップされちゃったという感じです。でも幼児期に身につけた力ではないのでキープは大変です。大人になってから身につけた英語は使う機会がなければ本当に消えてしまうと思います。

那覇教室からのメッセージ


子どもの成長を最後まで見届けます!

今年、小学校三年生になる女の子Yちゃんは、年中さんからLB50クラスに入室。

毎年行われている児童英検Bronzeに100%で合格。翌年Silver86%、同年の秋にはGold82%。とステップアップ。

入室時より欠かさず毎週行っている発表はクラス替えがある際でも、長年の講師達によりしっかりと引き継がれ、彼女の進行状況を把握し、途切れる事無く継続することが出来ています。
その結果Little Bilingual Year1,Year2,DVD100words Vol1,Vol2,Vol3.Speakingを達成しています。

SJBに進級後は、国連英検にも積極的に挑戦し、Aに合格しました。

ただ、ここに至るまでの道のりは平坦なものではありませんでした。
頑張り屋さんの彼女にも、足踏みする時期はあり、そういった時はお母さんと担当講師とで相談し、次はどのように乗り切ろうかなど、毎回のレッスンでの状況も伝えながら進めています。

現在彼女は、英検三級合格を目標に取り組んでおります。

那覇教室

体験レッスン・教室見学へのお申込みはこちら

  • 体験レッスン・資料請求
  • お近くの教室を検索

充実のサポート制度

  • 検定試験で実力チェック
  • [会員限定]サンフランシスコ留学
  • さまざまなイベントで英語を話す機会が多い

0歳からの幼児教室。才能が目覚め、のびる時期を逃がさない。七田式だからできる右脳教育があります。詳しくはこちら

全国に約450教室を展開中!

  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 北陸・甲信越
  • 東海
  • 近畿
  • 中国
  • 四国
  • 九州・沖縄

七田式教育の創始者:七田眞からのメッセージ

七田式英語教育の認定講師:厳しい採用基準と研修をクリアしたプロフェッショナル

講師募集中:お近くの教室で講師をしてみませんか?

このページのトップへ戻る